« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月19日 (土)

ポポの耳の事

実は少し前にポポの耳の付け根にイボがあるのを発見しました。
Image237

脚で掻いて血も出たりしてる模様。

気になるので病院へ行ってきました。

いつものようにキャリーに入れると助けての雄叫び。
Dsc_0664

Cocoがすごく心配したように、鳴き声の聞こえる方にトコトコ歩みより、
心配そうに覗き込みました。

大丈夫でちか?
Dsc_0666

ポポにぃに、がんばるでちよ!
と言ってるかのようにキャリーをやさしくポンポンと。
Dsc_0667

ポポの耳のイボの事はすごく小さいので、引っ掻いて炎症してできたのかも。
薬を飲んで、イボの引っ掻いて血が出てるのを消毒、軟膏を塗って1週間様子を見ることに。

1週間後、縮んでいたり、かれているようならば炎症だろうと。

そのままであればまた再診してください。
との事でした。

縮んでなければ腫瘍の可能性があるみたいです。
大きさがこのままであれば良性の可能性が高いが、イボが大きくなるようなら悪性の可能性が強いみたいです。

1週間たって薬の効果がなければ、少し遠いけど、前の病院へ行きます。

Dsc_0670

Dsc_0678

怖かったね。ポポ。
Dsc_0680

そして夜、薬を入れたご飯をちゃんと食べてくれました。
耳を消毒するの嫌がるかなと思ったけど、まったく。
素直にさせてくれて、2分もかからなかったよ。

1週間薬を続けて治りますように。
たんなるイボですみますように。

消毒した後のポポはこんなにまったり。
よかった~。
Dsc_0681

それにしてもポッチンよ。
体重が6.3キロもあったぞよ。。。

2月のワクチンの時とまったく一緒。まあ、太ってはいなかったけど。。
ダイエット中じゃなかったけ?笑

追記

やっぱり不安で、本日行きつけだった病院へ行ってきました。

やっぱり行きつけが安心しますね。

ポポは病気をしたことがないので、今までは何気なくワクチンだけで通ってましたが、今回の事で相性があってる病院なんだとわかりました。

診察室に入って、先生が怖がるポポに話しかけながらキャリーから出し、助手も必要なく先生のみでガシガシ触って診てくれてポポも暴れることなくすんなり診察終了。

そして、丁寧に説明をしてくれました。

診察結果は昨日と一緒だったけど、説明が丁寧だけに安心できました。

考えられる可能性

①引っ掻いて炎症起こして腫れてるのがイボに見えるのかも。

もし、傷が治って腫れがひき、イボが縮んだようになったらそれは問題ないから再院しなくていいそうです。

②良性か悪性の腫瘍の可能性

血液検査だとガンかどうかもわからないし、良性か悪性かも確定はできないそうです。

確定するにはやっぱり一部分切除して病理検査に出すしかない。

ただ、検査でも切除なので、麻酔をかける。

そして悪性ならまた麻酔かけて手術と2回も体に負担をかけてしまうから、1ヶ月くらい様子をみてイボが大きく成長するか見てくださいとのこと。

良性でもイボはとってあげた方がいいみたいです。耳だけに引っ掻いて炎症起こして悪化することがあるため。

で、1ヶ月経過観察して大きさは変わらなくても、大きくなってても手術をして切除しましょう。

麻酔はできれば1回にしてあげたほうがいいのでって事でした。

ホワイトボードに図を書いて切除の方法まで説明してくれたよ。

先生がとっても素敵に見えました。

そして、たったさっき見つけたけど、もう片方の耳にもイボがあった・・・・。ガーーーン。。

今度は眉毛に近い付け根だし、引っ掻いた様子もないから①の可能性は少なさそうです。

毎日しっかりと大きさを観察していこうと思います。

2010年6月17日 (木)

仲良くシンクロ

娘が昼寝から起きてソファーに座らせておいたら、また寝ました。
それが見事にシンクロしてて笑っちゃった!

Dsc_0553

ポポも気持ちよさそうだな~。
Dsc_0561_3

2010年6月 7日 (月)

朝はのんびりできるのです。

ポポにはこうやってリラックスできる朝がある。
Dsc_0534

ただいま、娘は朝ごはん中。。。

この時間と娘が寝た時は床で静かにゆっくりゴロ~ンってできるんです。
あとはいつも娘の行動を見張ってる気がする(笑)
Dsc_0539

私の裾に紐が付いてるズボンをはいてたので、その紐にひそかにじゃれてみて目が子供みたい。
Dsc_0543

娘の食事が終われば、襲われます(笑)
Dsc_0496

Dsc_0497

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »