« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

寝場所

なんだか急に寒くなってきましたね。。。

この時期がくるとポポは布団の中に隠れて寝てることがよくよくあります。

娘っこにつぶされてる・・・(笑)
私がポポの存在に気づいてるときは「ポポがいるから気をつけてよ」というと、布団をめくり覗き込んだりするんですけど、気づいてないときはたまにつぶされてます。

ポポが布団に隠れてるのをめくっては嬉しそうにする娘っこ。
逆に、見つかってしまってはもうこの場所では寝れないなと察し、布団から出て次の寝場所を探すポポ。

毎日、時間帯によって違う場所で寝てます。
Dsc_2733_2

Dsc_2737

2010年10月19日 (火)

すっかりいつものポポ

カラーをはずして以来、いつものポポらしく元気に生活してます。

ご飯もよく食べるし、傷口ももう分からないくらい綺麗になり、剃られた毛もだいぶフサフサしてきました!

2_2

私がおやつを食べてると「ボクにもくれにゃー」と一喝!!
9

2010年10月 9日 (土)

ポポの抜糸&病理組織検査

耳のイボの手術から2週間がたち、本日抜糸に行ってきました!

なんせ、前回の手術の麻酔をかけるときも大暴れしたポポ。。。
先生に抜糸の時も暴れられるとできないから麻酔させてくださいと言われてました。
私が診察室にいる時はぐっと頑張っておとなしくしてくれているので、診察室に入ってまずは麻酔の注射をしました。

先生も「お!いい子だね~」って。

そして、ポポを預けて私は先生に前回切除したイボの検査結果を聞くことに。

結果は3箇所とも「皮膚肥満細胞腫」という診断でした。

名前に肥満とついてるけど、別に太ってるからできた腫瘍ではないそうです。
ただ、英語の病名を日本語に訳すと肥満となってしまうらしい。

良性のタイプらしいのです。

でも、だいたいは1個くらいしかできないらしいけど、ポポは少なくとも3箇所。毛に隠れている部分もあるので3箇所以上はイボがあります。

検査結果報告書には切除されたものに関しては問題はないが、脾臓原発肥満細胞腫の皮膚病変ではないか確認が必要とありました。

ようは脾臓に腫瘍があり、それが皮膚に出てきてるのかもしれない。
そして、皮膚上のイボは良性でも臓器は良性とは限らないそうです。

今回麻酔をして抜糸をするので、その時にお腹の中の検査もさせてくださいとの事でした。

お腹に針を通して細胞をとるそうです。
私も心配なので、お願いをすることに。

30分くらいで抜糸と検査は終わり、次に診察室へ行くとポポは目覚めてました。

そして細胞の結果も、先生が顕微鏡で見たら特に問題なく治療も必要なさそうとのこと。
安心しました~。(私にもモニターで顕微鏡の細胞を見せてもらいました。)

ただ、イボはできやすいのかもって事で、今後もイボができても同じ良性とは限らないから大きく成長しするかなどよく観察してくださいねといわれました。

ポポ、よく頑張りました!
嫌な病院も耐えて、不自由なカラー生活にも耐えて。
また完全に傷跡がよくなったらお風呂にも入れて綺麗にしてあげようと思います。

心配してくれた皆さんありがとうございましたー!
あ、そうそうポポね、10/4に8歳になりました♪

まだまだ元気でいてもらいまーーす。
もう、Cocoがポポと遊びたくてしょうがないみたい!

カラー生活中も触りに行こうとはしなかったけど、ひそかに近くによってみたりしてました。
Dsc_2398_2

そして、今日帰ったときも気になってしょうがない。
そこにいるとポポはキャリーから出られないよ!(てか頭に汗かきすぎじゃない(笑))
Dsc_2531

と思いきや、カラーがひっかかって出られないのでした。。。
カラーのひっかかりをとってあげたら娘がいようが出てました♪

抜糸が終わったのにカラーしてるのは、足の保護テープをしてた足首のとこがテープですれてしまい、舐めると血がでて悪化するから水曜くらいまではカラーして木曜くらいにはずしてあげてくださいとの事でした~。

もう少し、ラッパ族でがんばろうね。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »